「ほぼ閉鎖」のお知らせ

突然ではございますが、このブログ「パラダイムシフト」は「ほぼ閉鎖」することにいたしました。 現在、本ブログのコメント欄に書き込まれた内容は、管理人の承認後に公開される仕組みに変更してあります。今後、コメントの公開は一切いたしません。どうしても私とコミュニケーションがとりたいという人は、本記事のコメント欄にメールアドレスを明記の上、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名誉毀損訴訟が結審

昨年末に提訴した民事裁判が結審しました。提訴から約1年、事件発生から約3年です。長かったです。 おかげさまで、被告が真摯に反省、謝罪してくださいましたので、和解が成立いたしました。和解の条件の1つに「謝罪文の掲載」があります。下記のURLに、2014年3月20日まで掲載されています。 謝罪文の掲載 http://plaza…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット上の卑怯者たち

私のブログ、「最近、ご家族の話題が少なくなりましたね。楽しみだったのに、もっと書いてくださいよ」と言われました。「読者はよく読んでいるものだな。なかなか鋭いな」と感じました。 確かに、最近は家族の話題を書きません。これは意識的に避けているのです。かつては、子供のことなどを詳しく書いていましたが、最近はあえて触れないようにしています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論理学の証明問題は苦手だった有田芳生参議院議員

有田芳生参議院議員が私に対して書いてくださった長文コメントは、前回の日記で紹介しきれませんでした。いやあ、こんなにたくさんコメントしてくださるなんて光栄です。残りの部分についても、しっかり返信させていただきます。 そもそも私が有田議員に忠言したきっかけは、議員のブログにおける下記の記述でした。 (注:例によって、上記リンクは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高級文学の香りが漂う有田芳生参議院議員の名文に感動!

民主党比例区トップ当選の参議院議員有田芳生ジャーナリストが、私のつたない記事に対して長文のコメントを書いてくださいました。国会会期中でご公務がご多忙な折、もう1つの「聖業」である「つぶやき」(4万人を超える読者が待つツィッター執筆)の貴い時間を犠牲にしてまで、こんな私へコメントしてくださるとは感謝感激であります。 『米本和広さん代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党 有田芳生 参議院議員の呆れた情報リテラシー

2010年の選挙戦で「とことん現場主義」のスローガンを掲げ、私の期待を見事に裏切って比例区当選された有田芳生参議院議員が、ご自身のブログでルポライター米本和広氏から「警告書」を受け取ったことを綴っていました。なんでも、有田議員がツィッターで、米本氏のことを何度も「統一教会御用ライター」とつぶやいてきたことで、米本氏の代理人である弁護士か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死ぬときに後悔すること

「1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた 死ぬときに後悔すること 25」を読みました。 タイトルのごとくの内容です。いろいろ考えさせられました。淡々とした文章で綴られていますが、それだけにズッシリと心に重く響きました。一度しかない地上人生ですから、満足のいく生活をしたいものです。 くどくどと感想を書くよりも、目次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more